芸能人

眞栄田郷敦は母親似?母の現在の年齢や沖縄在住の玉美さんなのかも調査!

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

眞栄田郷敦さんといえば、ドラマ・映画で幅広く活躍する最近注目の人気若手俳優ですよね。

新田真剣佑さんを兄にもち、先日亡くなられた千葉真一さんを父にもつ俳優一家の生まれです。

眞栄田郷敦さんはとても彫りの深い顔立ちなので、ネットではハーフに見えるという声も多く挙がっていますね。

そこで気になるのは「眞栄田郷敦さんの母親はどんな人?」「現在の年齢はいくつ?」といった情報ではないでしょうか。

実際に眞栄田郷敦さんの母親を調べてみると、玉美さんという方のお名前が浮上。

ただ、千葉真一さんは野際陽子さんと結婚していたはずなので、眞栄田郷敦さんの母親が本当にその玉美さんなのかもう少し詳しく調べてみることにしました。

今回の記事トピックはこちら

  • 眞栄田郷敦の母親は玉美?
  • 眞栄田郷敦は母親似なのか検証!
  • 眞栄田郷敦の母親・玉美の年齢やプロフィールを調査!

それでは『眞栄田郷敦は母親似?母の現在の年齢や沖縄在住の玉美さんなのかも調査!』を最後までお楽しみください!

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

眞栄田郷敦の母親は沖縄在住の玉美?

調査の結果眞栄田郷敦さんの母親は玉美さん(本名:前田玉美)であることは間違いありませんでした。
ただ住んでいる場所については、沖縄ではなく京都のようです。

ではその2つを順に解説していきましょう。

まず眞栄田郷敦さんの母親についてですが、芸能関係に詳しい方は「千葉真一さんの奥さんは野際陽子さんじゃないの?」という疑問が生まれるはずです。

確かにその通りで千葉真一さんは1972年に野際陽子さんと結婚し、75年には長女(真瀬樹里さん)が生まれています。

しかし、94年に離婚。そののちに玉美さんと結婚しています。
そのとき生まれたのが眞栄田郷敦さんなんですね。

ようするに、眞栄田郷敦さんの母親は玉美さんであり、千葉真一さんの2番目の奥さんということになります。

では次に、その玉美さんの住む場所について見ていきましょう。

もともと、玉美さんの実家は京都であり、眞栄田郷敦さんも中学生のころ、玉美さんと京都に住んでいたことがあったようです。

ではなぜ、全く縁もゆかりもない沖縄という噂が立ったのか?

これに関しては眞栄田郷敦さんの芸名が影響しているようですね。

一般的にマエダという名字は「前田」がほとんどですが、沖縄では「眞栄田」と書くことが多く、そこから「沖縄によくある名字なら、出身は沖縄なのではないか?」という憶測がミスリードに繋がったのではないかと思われます。

ちなみに芸名を「眞栄田」としているのは、本名の「前田」に千葉真一の「真」を入れたかったからだとか。
沖縄は全く関係ありませんでしたね。

眞栄田郷敦は母親似なのか検証!

眞栄田郷敦さんが母親似か比較してみたところ、個人的な見解ですが「どちらかといえば父親似」のように感じました!

親子のなので当然どちらにも似ていますが、具体的な割合で表すなら「父親60:母親40」程度でしょうか。
なので母親要素もそこそこ遺伝しているように感じます。

また、とある顔診断オンラインでどちらに似ているか試したところ、母親15pt(D判定)に対し父親35pt(AまたはB判定)という結果でした。
しかしこちらは引用する画像によってかなりの差があったので、参考程度にしてください。

ネット上では、玉美さんに似ている!という声も多く見受けられましたが、若いころの玉美さんの画像を見ると、「そこまで似ていないな」というのが第一感です。

こちらは玉美さんも登場する千葉さん一家の旅番組ロケです。2005年頃なので玉美さんは37~38歳あたりでしょう。
なんとなくですが野際陽子さんに似ている気もしますね!

ハーフかと見間違える眞栄田郷敦さんに対して、当時の玉美さんはアジアンビューティー。

少し専門的なジャンルで分けるなら、ソフトエレガントとクールの間くらいという印象です。

また似ている部位を見てみると「輪郭・目と眉の距離・口元・耳」は父親似、「鼻や鼻筋・頬から顎にかけてのライン」が母親似でした。

玉美さんは一般人なので、参考になる画像が少ないのですが、千葉真一さんの若い頃を見てみるとよく似ていますよね!

一般的に「長男は母親似、次男は父親似」と聞きますが、千葉さん一家もそのジンクスが当てはまりましたね!

眞栄田郷敦の母の現在の年齢やプロフィールを調査!

それでは改めて眞栄田郷敦の母親・玉美さんの経歴をご紹介しましょう。

もともと芸妓のトップスターだった玉美さんは、お仕事関係でよく訪れていた千葉真一さんと京都のお座敷で出会ったそうです。
当時はまさに高嶺の花だったようで、一見さんお断りの売れっ子芸妓でした。

千葉真一さんが、そんな玉美さんを射止めたのは1996年。
28歳差という歳の差婚でした。

その後、千葉真一さんのハリウッド進出を目指すためにロサンゼルスに移り住むと、直後に長男・新田真剣佑さんを出産。
2000年には次男である眞栄田郷敦さんを出産しています。

アメリカに渡ったばかりの玉美さんは、「『英語は喋れません』っていう英語しか言えなかった」と眞栄田郷敦さんに言われるほど英語が苦手だった様子。
かなり苦労が絶えなかったようです。

そんな玉美さんを見かねてか、千葉真一さんのデビュー50周年に結婚披露宴を開きます。
もともと結婚式を挙げていなかった2人なので、そのことも念頭にあったのでしょう。

このとき2010年だったので、玉美さんは43歳ごろ。

こちらが披露宴の写真ですが、年齢を感じさせない美貌とスタイルですよね!

しかし当時の玉美さんは、その後のインタビューにて「なんで今さら。しなくてもいいのに…」と振り返っており、あまり乗り気ではなかったようです。

それを裏付けるように2012年に別居。眞栄田郷敦さんを連れて2人で帰国してしまいます。

ちなみに兄の新田真剣佑さんは役者の道へ進むためアメリカに残ったそうです。

この頃は完全に愛も冷めていたらしく、何度も離婚届を千葉真一さんに送りつけていたとか。
結局2015年には離婚してしまいます。

また離婚後は生活も苦しかったらしく、千葉真一さんの借金もあり、養育費もまともにもらえなかったとのこと。

当時の週刊誌では玉美さんがパチンコ店へ働きに出掛ける様子が激写されています。

そのような中、眞栄田郷敦さんを有名私立高校に進学させた訳なので、大変苦労したんだなというのが分かりますよね。

現在は、眞栄田郷敦さんも立派な役者として活躍しているので、玉美さんもきっと嬉しいに違いないでしょう。

この画像は比較的最近の玉美さんらしいのですが、まだまだ若さ溢れる美しさですね!

まとめ

眞栄田郷敦さんの母親・玉美さんについて、様々な角度から詳しく解説していきました!

眞栄田郷敦さんが母親似かどうか実際に見比べたところ、どちらかと言うと少し父親似でしたね。

出身地に関しても、噂された沖縄ではなく京都であることが分かったと思います。

そんな玉美さんですが、馴れ初め話や離婚劇、アメリカでの苦労話など、波乱万丈な人生を歩んできたことも伝わってきました。
それでも眞栄田郷敦さんに対する愛情は変わらずに、暖かく見守り続けているんだなと感じましたね。

苦労を乗り越えた玉美さんですが、ますます活躍する眞栄田郷敦さんを見るとこちらも嬉しくなってしまいますね。

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼
アンケートに答えると
▼匠のこだわり、プレゼント▼