スポーツ

秋山祐妃の過呼吸への反響がすごい!出身中学高校や経歴も!大東文化大学

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

大学女子駅伝の日本一決定戦である『全日本大学女子駅伝』の時期が来ました。2020年は10月25日に仙台市で開催され、6区間38.1kmで開催されます。

様々な選手が話題になっていますが、その中でも注目なのは大東文化大学の秋山祐妃さんです!

秋山祐妃さんは数多くの大会に出場され、2020年は大東文化大学の駅伝主将としてチームを引っ張ってくれています。

2019年の大会では、秋山祐妃さんはレース中に過呼吸になってしまい、ギリギリの状態でたすきを渡されていました。

今回は、

・秋山祐妃(大東文化大学)の2019女子駅伝の様子は?過呼吸?

・秋山祐妃(大東文化大学)の出身中学高校や経歴は?

といった内容をお伝えしていきます。

2019年の大会には、過呼吸になったことにより悔いが残っている秋山選手が、2020年の大会では実力を発揮し、大東文化大学の活躍に貢献できて笑顔で走り切れると願いながらご紹介します。

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

秋山祐妃の2019女子駅伝の様子は?過呼吸?

2019年の『全日本大学女子駅伝』では、秋山祐妃さんは2位を守って走っていたもののたすきを次の選手に渡す寸前で過呼吸のような症状になり転倒してしまい、フラフラになりながらも見事に走り切り、たすきを繋いだシーンが印象的でした。

秋山祐妃さんはたすきを渡す直前での過呼吸で他の選手に抜かれることになり、4位で次の選手にたすきを渡しましたが、その後の大東文化大学の選手の活躍により見事2位という成績をおさめることができました。

テレビのインタビューでは、秋山祐妃さんが2019年の失速について、大東文化大学のチームのみんなへ迷惑をかけてしまい自分のせいで2位になってしまったと涙ながらにお話されていました。

チームの方々が秋山祐妃さんのことを責めていなくても、秋山祐妃さんは自分で自分を追い込んでしまっているのではないかと感じ、胸がせつなくなりました。

チーム戦の駅伝だからこそ、大東文化大学のみんなに迷惑をかけてはいけないという責任感や、みんなで勝ちたいという気持ちが強く感じられました。

ぜひ2020年の大会では、秋山祐妃さんの全力を出し切ってチームのみんなと喜びを分かち合っていただきたいです。

Twitterでも、2019年の秋山祐妃さんの走りについて多くの反響がありました。

秋山祐妃の出身中学高校は?

秋山祐妃さんの出身地は熊本県です。

そして秋山祐妃さんの出身校は、熊本信愛女学院出身です。

熊本信愛女学院は、熊本市中央区にある中高一貫の私立高で、カトリック精神を基盤とする学校のようです。

私立の中間一貫校なので、秋山祐妃さんも中学受験をされたのでしょうね。

 

高校時代の陸上成績

秋山祐妃さんは高校時代に全国女子高校駅伝へ出場されています。

2015年全国女子高校駅伝 13位 4区 (00:09:42.00)
2016年全国女子高校駅伝 21位 2区 (00:13:42.00)




秋山祐妃の大東文化大学での経歴は?

秋山祐妃さんの大東文化大学での経歴についてです。

大学時代の陸上成績

秋山祐妃さんは、大学1年次から駅伝や3000m障害でチームの主力選手として活躍されています。

2017年全日本大学女子駅伝対抗選手権 12位 1区 (00:21:17.00)
2017年富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝競走) 3位 1区 (00:13:00.00)
2018年全日本大学女子駅伝対抗選手権 13位 1区 (00:21:30.00)
2018年富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝競走) 12位 2区 (00:21:53.00)
2019年全日本大学女子駅伝対抗選手権 22位 4区 (00:18:00.00)
2019年富士山女子駅伝(全日本大学女子選抜駅伝競走) 14位 1区 (00:13:27.00)

 

陸上ベスト記録

1,500m…4.26.35
5,000m…16.14.01
3,000mSC…9.58.31

 

関東インカレでは、2018年に優勝、2019年に2位と素晴らしい成績を残されています。

同チームの仲間からの信頼も厚く、主将の3年生の鈴木優花さんは秋山さんについて、頼れる存在で秋山祐妃さんの明るさがチームの雰囲気作りをよくしてくださっていて尊敬していると仰っていました。

秋山祐妃さんが駅伝主将、鈴木さんが主将に決まったときには、一緒に頑張っていこうと明るい雰囲気でスタートさせようと絆を深めたそうです。

大会に出場する大東文化大学は、女子駅伝で7大会で2位が6回と、強豪校でありながらも、いまだ優勝のタイトルは獲得できず毎回悔しい思いをしていますので、2020年こそは優勝していただきたいですよね。

 




まとめ

『秋山祐妃(大東文化大学)の経歴や出身中学高校は?2019女子駅伝の様子も!』を最後までご覧いただきありがとうございました。

秋山祐妃さんについてご紹介させていただきましたが、いかがでしたでしょうか?

とても真面目な方で、高校時代から今までたくさんの大会に出られ結果を残していましたね。

2019年のたすきを渡すシーンでは、秋山祐妃さんの諦めない姿に胸を打たれ、多くの方が勇気をいただき感動されていました。

2020年の大会でも秋山祐妃さんのことを応援し、活躍を楽しみにされている方がたくさんいるので、今回はぜひ優勝していただき、チームみんなで笑顔になっていただきたいです。

それでは長い文章にお付き合いいただきありがとうございました。

秋山祐妃さんのご活躍を心よりお祈りしております。

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼
アンケートに答えると
▼匠のこだわり、プレゼント▼