テレビ

THE Wはおもんないしつまらん?つまらなすぎる3つの理由!

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

毎年楽しみにされている方も多いであろうTHE Wですが、おもんない・つまらん・つまらなすぎるとの声もあがってきているようです。

漫才日本一を決めるM−1グランプリや、ピン芸人日本一を決めるR−1ぐらんぷりよりも、THE Wがおもんないしつまらん・つまらなすぎると言われてしまう理由は何なのでしょうか?

今回は、THE Wがおもんないしつまらん・つまらなすぎると言われてしまう3つの理由を調べてみました。

それでは、『THE Wはおもんないしつまらん?つまらなすぎる3つの理由!』をお楽しみください。

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

THE Wがおもんないしつまらん・つまらなすぎる3つの理由

THE Wがおもんないしつまらん・つまらなすぎると言われる3つの理由を考えてみました。

THE Wがおもんないしつまらん・つまらなすぎると言われる理由3つ

理由①有名な出場者が少ないから

理由②女芸人へのイメージが影響している

理由③男芸人に比べて競争が弱い

それでは、各項目について見ていきましょう!

 

THE Wがおもんない理由① 有名な出場者が少ないから

そもそもTHE Wに出場している方々が他のM-1グランプリなどのお笑いコンテストでは勝ち上がれていないんです。

そうなるとM-1やR-1を見ている目のこえた視聴者にはTHE Wはおもんない・つまらん・つまらなすぎると言われてしまうのもわかる気がします。

女性芸人できちんと笑いが取れるといって思い浮かぶのは友近ぐらいではないでしょうか。

斬新なネタができる女芸人がもっと増えるとおもんない・つまらん・つまらなすぎるという声が減りそうです。

2019年にTHE Wで優勝した3時のヒロインは、明るくて動きもキビキビとしていて思わず笑ってしまいましたよね!

3時のヒロインのような存在の方々がTHE Wに出場してくれるとおもんない・つまらん・つまらなすぎるとの声は少なくなりそうですね。

 

THE Wがおもんない理由② 女芸人へのイメージが影響している

最近の女性芸人は、可愛い見た目の方も増えてきているので、可愛いのに面白いという部分のギャップで笑いが取れてしまうこともあります。

普段はそのくらいで笑いがとれていても、THE Wのようなお笑いグランプリとなると、なかなかお笑いとしてのレベルが高くないのがばれてしまい、おもんない・つまらん・つまらなすぎると言われてしまうのかもしれませんね。

お笑い好きの方は目が肥えていますからね。

また、女芸人は知的な笑いを取れずに、品が悪い・下品なことしかしないというイメージもついているからではないでしょうか。

お腹を見せる、シモネタをするなど、小中学生でも考えられるレベルの芸しかないと、おもんない・つまらん・つまらなすぎると言われてしまいますよね。

 

THE Wがおもんない理由③ 男芸人に比べて競争がゆるい

THE Wに出場するのは女性芸人に限定されているため、そもそも女性芸人の人数が少なく競争がゆるいので、そこそこの実力でも勝ち上がってしまうことが考えられますね。

男性芸人は見た目をイジってネタにできますが、女性芸人にたいしてだと男性芸人へのイジりよりは少ないかもしれません。

これはTHE Wに限らず、お笑い界全体にも言えることかもしれませんね。

男女で比べられることってまだまだ多いと思いますが、女芸人の方々に力をつけていただき、ぜひ面白いと言われる番組にしていただきたいです!

THE Wがおもんないしつまらん・つまらなすぎる?ネットの声

TwitterではTHE Wに対してどんな反応があるのかまとめてみました。

 

 

THE Wがおもんないしつまらん・つまらなすぎるという声が多いようですね。

THE W2020 出場者一覧

現在、THE Wの決勝進出者が決定しました!

『女芸人No.1決定戦 THE W』は、12月14日(月)20時〜22時54分生放送です!

決勝進出ファイナリスト10組

 

Aマッソ(ワタナベエンターテインメント)

 

オダウエダ(吉本興業)

 

 

スパイク(吉本興業)

 

TEAM BANANA(吉本興業)

 

にぼしいわし(フリー)

 

はなしょー(ワタナベエンターテインメント)

 

ぼる塾(吉本興業)

 

紅しょうが(吉本興業)

 

ゆりやんレトリィバア(吉本興業)

 

吉住(プロダクション人力舎)

 

出場者を見てみると、知名度・実力ともにゆりやんレトリィバァが優勝有力ですかね。

 

また、大会を盛り上げる「THE W大会サポーター」にEXIT生見愛瑠が決まっています。

賞金は1000万円!

誰が優勝するのか楽しみですね!!

まとめ

『THE Wはおもんないしつまらん?つまらなすぎる3つの理由!』を最後までご覧いただきありがとうございました。

THE Wがおもんないしつまらん・つまらなすぎると言われる理由として、有名な出場者が少ないことや、女芸人へのイメージ、男芸人に比べて競争が弱いことなどがあげられましたね。

2019年のTHE Wでは、おもんないしつまらん・つまらなすぎるという意見が多かったですが、2020年のTHE Wでは面白かったという意見が多くなるといいですね!

2020年THE Wでは誰がグランプリとなるのか楽しみです。

それではまた!

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼
アンケートに答えると
▼匠のこだわり、プレゼント▼