スポーツ

【高校サッカー2021】イケメンランキングTOP10!顔画像や今後の進路も!

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

新型コロナの影響で、昨年は中止となった令和3年度全国高校サッカーインターハイ(総体)が8月14日からいよいよ開催されます。

皆さんの注目するところは、高校サッカーはもちろん、2021年の大会に出場するイケメンの高校生選手ではないでしょうか?

高校サッカーの選手で「イケメンの選手を知りたい」「どんな顔をしてるか顔画像が見たい」「今後の進路は、プロ?大学?」というところは気になりますよね。

高校サッカーでインターハイに出場する程の実力を持ちながら、イケメンだなんて、最高ですよね!

イケメンであれば今でもファンが沢山いるでしょうし、今後の活躍次第で、ファンもますます増えることでしょう。

そこで、今回はこのようにまとめてみました。

高校サッカー2021年イケメンランキングTOP10!顔画像も公開しちゃいます!

今後の彼らの進路は?

【高校サッカー2021】イケメンランキングTOP10!顔画像や今後の進路も!』と題し、10人のイケメン高校サッカー選手をまとめてみましたのでお楽しみください。

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

高校サッカー2021年イケメンランキングTOP10

2021年の高校サッカー選手でイケメンな選手をまとめてみました!

高校サッカー2021イケメンランキング①青森山田高校3年生の松木玖生君

身長は178センチ。彼は、日本サッカー界の顔ともいえる存在で、勝負どころでの強さが印象的イケメンです。

彼の顔画像はこちら!

 

高校サッカー2021イケメンランキング②青森山田高校3年生の名須川真光君

身長は177センチ。彼は、フォワードとして、「どの大会でも得点を挙げて、チームを勝たせる。それが自分の役割」と公言しています。とても頼りになる言葉ですよね。顔だけじゃなく心もカッコイイ選手です。

彼の顔画像はこちら!

 

高校サッカー2021イケメンランキング③流経大柏高校3年生の川畑優翔君

身長は178センチ。彼はサッカー部のエースストライカーでもあり、「ゴール、アシスト、ゲームメイクが出来る選手になりたい」と語っています。やはり、代表選手に選ばれる人は、考え方もしっかりしてるし、心もイケメンですね。

彼の画像はこちら!

 

高校サッカー2021イケメンランキング④市立船橋高校3年生の針谷奎人君

身長は178センチ。2月の練習試合で右ひざに大けがを負ったが、驚異的回復を見せて、グラウンド復帰を果たします。ディフェンダーのリーダーとしてチームメイトに大きな安心感を与えました。大けがを負っても決して腐らず、すぐに復帰するメンタル面の強さがすごいです。

彼の画像はこちら!

 

高校サッカー2021イケメンランキング⑤帝京長岡高校3年生の松村晟怜君

身長は、183センチと大きいですね。元々、フォワードでしたが、高身長を活かすために、ディフェンダーに転向します。守備センスも抜群とのことです。

彼の画像はこちら!

 

高校サッカー2021イケメンランキング⑥帝京長岡高校2年生の廣井蘭人君

身長は170センチと小柄ですが、予想のつかないパスとドリブルで敵を翻弄します。今後ますます、成長していくことでしょう。

彼の画像はこちら!

 

高校サッカー2021イケメンランキング⑦京都橘高校3年生の木原励君

身長は180センチ。エースナンバー7を付け、キャプテンとしてチームを引っ張ります。しかし、監督は「精神的にまだまだ弱い」と今の彼を全面的に認めていません。今後、精神面でも成長するところが見たいですね。

彼の画像はこちら!

 

高校サッカー2021イケメンランキング⑧福知山成美高校3年生のオリオラ・サンデー君

身長は187センチでかなり大きい選手です。

大柄な体格を持ちながら、スピードもあり、パワーも合わせ持ち、テクニックも持つ彼は、高校サッカーの規格外で複数のプロチームが注目するほどです。

彼の画像はこちら!

 

高校サッカー2021イケメンランキング⑨米子北高校3年生の佐野航大君

身長は174センチ。兄のプロサッカー選手の海舟とは違って、テクニックのレベルが非常に高いです。体力面でも強さが増してきて、決定的な場面での活躍も見えて来ました。

彼の画像はこちら!

 

高校サッカー2021イケメンランキング⑩立正大淞南高校3年生の岩本剛気君

身長は183センチと大柄です。長身を活かしたヘディングと正確なフィードが強みなCBです。横の動きの速さがチームを支えて来ました。

彼の画像はこちら!

今後の彼らの進路は?

2021年の高校サッカーで活躍したイケメン選手たちがその後、プロの道か大学進学か興味がありますよね。

皆さんの進路を見ていきましょう。

松木玖生君は、欧州5大リーグのフランスリーグアンのクラブ・ストラスブールからコンタクトがあったようです。

フランスの強豪のリヨンの練習に参加したことがあるそうなので、もしかしたらリヨンの可能性もありそうです。

実現して欲しいですよね。

 

名須川真光君は、詳しい情報は出ていませんが、彼のチームに対する熱い思いはプロになっても活かせることは間違いありません。

川畑優翔君は、詳しい情報は出ていませんが、本人が高卒プロを目指しており、複数のプロチームが注目しているので、高卒プロ入りが実現するのではないでしょうか。

針谷奎人君も、情報は挙がってませんが、あの市立船橋の有望選手ですから、プロのスカウトも注目していることでしょう。

松村晟怜君は、湘南ベルマーレに来季から加入することが決まりました。今後の活躍に期待ですね。

廣井蘭人君も、具体的な情報はありませんでしたが、期待のドリブルを活かしてプロで活躍して欲しいですね。

木原励君も、具体的な情報はありませんが、当初は大学への進学を考えていましたが、今は、少しでも早くプロで活躍出来ることを望んでいるようです。

オリオラ・サンデー君も情報はありませんでしたが、本人の気持ちはインターハイで活躍して、スカウトの目に止まり、プロで活躍したいとのことです。

佐野航大君も情報がありませんでしたが、お兄さんが現役のプロサッカー選手ということもあり、当然、本人も高卒プロサッカー選手を目指していることでしょう。

岩本剛気君も情報がありませんでしたが、チーム思いの彼の思いは、チームワークを大切にするプロになっても活かせることでしょう。これからが期待ですね。

まとめ

高校サッカーのイケメン選手を特集して来ましたが、いかがだったでしょうか。

気になる選手はいましたか。

将来、この10人の中からスーパースターが現れると思うとワクワクしますね。

今の段階で将来の進路が明確に決まっている人は少なかったですね。

ただ、実力充分な選手ばかりなので、近い将来プロになるか、あるいは、大学で技術を磨いてからプロになる人もいるでしょうね。

 

10人に共通していえることは、サッカーの技術はもちろんのこと、メンタル面での強さです。

常にチームのことを思い、自分自身の信念のようなものをみんなが持っている印象を受けました。

スポーツを極めるには、この「心・技・体」を合わせ持つ人が成功するのでしょうね。

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼
アンケートに答えると
▼匠のこだわり、プレゼント▼