女優

広瀬すず演技がひどい!演技がいつも同じで飽きるとの声が多数!

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

広瀬すずさんと言えば、お姉さんの広瀬アリスさんと共に、幅広い年齢層の方々に大変人気のある女優さんですよね。

しかし、ドラマや映画への出演が多くなってくるに従い、酷評をささやかれることが多くなってきました。

特に広瀬すずさんの演技力については、SNSを中心に賛否両論で話題が飛び交っているようです。

そこで気になる広瀬すずさんの演技力について、くわしく検証してみることにしました。
これから、次の4つに分けて調査しています。

広瀬すずの演技力がひどい?

広瀬すずの演技がいつも同じ、過去の出演ドラマを調査!

広瀬すずの演技はうまいという声まとめ

まとめ

それでは『広瀬すず演技がひどい!演技がいつも同じで飽きるとの声が多数』をご覧下さい。

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

広瀬すずの演技がひどい

広瀬すずさんの演技の評価は、見事に上手下手の二極にわかれているといってもいいでしょう。でもどちらかというと演技が下手!という意見が目立っているようにみえます。

その理由として「どのような役柄で出演していても、全部広瀬すずにしか見えない」という意見が多く、時には広瀬すずさんの演技の下手さがひどいとまで言われる事も。

確かにドラマを見ていると、どのような役でも、広瀬すずさん本人が前面に出てしまっている感じはしますね。

もしかしたら、広瀬すずさんが演技派女優と言われないのは、アイドル女優として見られているからで、コマーシャルなどのイメージが強くついてしまっているのかもしれません。

まだ22才と若く経験不足な部分もあり、インパクトの強い作品などの出演もないため、実力がイマイチと見られているようです。

広瀬すずの演技がいつも同じ、過去の出演ドラマを調査!

広瀬すずさんに対する辛口の意見の中に、「どの役も同じ演技に見えて飽きた」という声が多くありました。

それはつまり、広瀬すずさんの個性が強すぎるためだと思われますね。

本当に広瀬すずさんの演技はどの作品でも同じにみえるのでしょうか?

実際、過去の広瀬すずさんが演技はどうなのか?デビュー作品から人気の高いドラマを振りかえってみてみました。

たくさんあり過ぎて迷いましたが、『幽かな彼女』『なつぞら』『怪盗 山猫』の3つのドラマを選んでいます。

幽かな彼女【柚木明日香 役】(2013年)

広瀬すずさんの記念すべきデビュー作です。

彼女が演じている柚木明日香は、父親の生き方をつまらないと否定するかなり生意気なモデル志望の女子中学生。

豪華キャストに囲まれてのデビューですが、当時から広瀬すずさんは存在感のある演技は注目されていたようでした。

 

怪盗 山猫【高杉真央 役】(2016年)

このドラマで広瀬すずさんは、女子高校でありながら天才ハッカー”魔王”である高杉真央を演じています。

 

最初は謎の窃盗犯「山猫」の犯行を邪魔していましたが、あるきっかけで心を開き山猫と手を組むようになります。

無表情でクールな高杉真央役を見事に演じきっていますね。

 

連続テレビ小説 なつぞら【奥原なつ 役】(2019年)

北海道の大自然のなかで、心優しい人たちに支えられながらアニメーターを目指す戦災孤児・奥原なつ役を演じています。

https://twitter.com/suuuuuzu_1924/status/1161941549460025344?s=20

奥原なつは、どんな状況でも夢をあきらめず逆境に強い女性。
明るく伸びやかな性格で、いつもまっすぐな視線が輝いている広瀬すずさんにピッタリな役ですね。

 

今までの出演作品が、広瀬すずさん本人の年齢と等身大でドラマや映画の役というよりかは、広瀬すずの事では?と感じさせてしまっているのかもしれないです。

その影響かリフが棒読み!何をやっても広瀬すず!」「役としての創造が全然なくて飽きた」と、かなりの酷評が広がってしまいました。

それでも、伸びやかで自信たっぷりな彼女の演技に目を奪われて夢中になっている視聴者も多いようです。

まるで広瀬すずさんが出演すると知ったら、そのドラマを全話見ずにはいられないくらいに、彼女のそんな大胆不敵な輝きの虜になっているようにも見えました。

現在は、日本テレビ系列日曜ドラマで放送されている『ネメシス』に出演中の広瀬すずさん。主演は櫻井翔さんでタッグを組んでいます。

櫻井翔さんとは『ラプラスの魔女』でも共演していましたが、前回と比べて2人の間の演技がどう変化するのか楽しみですね。

広瀬すずの演技はうまいという声まとめ

広瀬すずさんの表情や迫力は高評価を得ています。
「演技の幅が無いように思える」という声もありますが、「別人かと思うほど演技が上手い」という声も見受けられます。

過去の出演作品である『海街diary』『三度目の殺人』を手掛けたの是枝裕和監督は広瀬すずさんの演技について「天性のものがある」と絶賛していました。

「海街diaryのオーディションの時から、芝居にムラが無く10年に1度の逸材と感じた」とと、広瀬すずさんに対する是枝裕和監督からの評価はとても高いものでした。

それはテクニックだけではカバーできない、広瀬すずさんだけがもっているオーラや素質的なものなのかもしれませんね。

まとめ

『広瀬すず演技がひどい!演技がいつも同じで飽きるとの声が多数』を最後まで読んでいただきありがとうございました。

広瀬すずさんの演技に対しての視聴者からの、演技下手!演技上手い!の意見は見事なまでに別れていました。

やはり、好き嫌いが影響しているのではないかと思います。

演技力が素晴らしかったとしても、嫌いな役者に対しては、つい辛辣なコメントをしたくなってしまいますからね。

また逆に、お気に入りの役者に対しては優しいコメントになるのも仕方ないです。

良いにつけ悪いにつけ、広瀬すずさん自身のカラーが強く、どのような役を演じても演技に見えず等身大になってしまうのは、本人にとっての武器でもあるかもしれませんね。

しかし監督など関係者からの声は、「演技力がある」という声の方が圧倒的に多いようでした。

彼女をよく知る周囲の人たちに、10年に1度の逸材と言わしめてしまう広瀬すずさん。
まだまだ今は発展途上なのでしょう。

広瀬すずさんの今後の可能性におおいに期待できそうですね。

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼
アンケートに答えると
▼匠のこだわり、プレゼント▼