女優

雨宮塔子が激太りで劣化?顔パンパンで若い頃の面影なし?

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

雨宮塔子さんは、元TBSアナウンサーで、19701228日生まれの現在50歳、「チューボーですよ!」などの人気番組にも出演していた、TBSの人気看板アナウンサーでしたね。

そんな、雨宮塔子さんが「激太りで劣化」、「顔パンパンで若い頃の面影なし」といった情報があります。

あの美人だった雨宮塔子さんが激太りで劣化なんて想像出来ませんよね。

さらに顔パンパンで若い頃の面影がないまでになっている!そんなに太ってしまったのでしょうか?
50
歳になって、体型の維持が難しくなっているのかも知れませんね。

そこで、今回は次のようにまとめてみました。

雨宮塔子が激太りで劣化して老けたのか

雨宮塔子は顔変わったのか若い頃の画像と比較

雨宮塔子は現在何してる?

それでは、『雨宮塔子が激太りで劣化?顔パンパンで若い頃の面影なし?』をご覧ください。

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼

雨宮塔子が激太りで劣化して老けたのか

雨宮塔子さんは若く見えますが、実際には50歳となっており、年齢によって太ったり劣化して見えたりしているようです。

確かに、かわいいお顔の方は歳を取ると劣化したのかと思うほど老けて見えることがありますよね。

逆に幼い頃からおばさん顔と言われるような大人びた顔立ちの方は老けたとは言われにくい気がします。

 

 

雨宮塔子さんは、1999年にTBSを退社し、パリに移住しています。

その後、2002年にパティシエの青木定治さんと結婚します。そして、二人の子宝に恵まれて幸せな生活を送っていましたが、2015年に離婚が成立しました。

その後、2016年に雨宮塔子さんは、NEWS23のメインキャスターに抜擢されますが、2019年に元テレビ朝日アナウンサーの小川彩佳さんと入れ替わる形で番組降板となってしまいます。雨宮塔子さんからすれば、花形アナウンサーにその座を奪われたと言っていいでしょう。

雨宮塔子さんは、その後、パリに戻りますが、仕事も無くなりストレスも溜まっていたことでしょう。それがきっかけで激太りになったとしてもおかしくありません。

フランスは美食大国ですし、ストレス発散で食べる量が増え、激太りになったのかもしれません。

一方、見た目の劣化を指摘する声も挙がっています。

年齢のせいもあり、シワが目立つ、首にもシワが出ているといった声です。しかし、これは雨宮塔子さんに限ったことではなく、人は誰でも年を取ればシワも増え劣化するワケで少しコクかも知れません。

雨宮塔子さんは、今年で50歳です。年齢を考えると劣化していると言えるでしょうか。

一般的に見れば、50歳であの美貌ですから、激太り、劣化と言われるのもかわいそうな気もしますね。テレビに出ている人が色々と言われるのは、仕方ないことですね。

雨宮塔子は顔変わったのか若い頃の画像と比較

雨宮塔子さんの顔は、昔と比べてどれぐらい変わったのか、見ていきましょう。

まずは、こちらの画像をご覧ください。

現在の雨宮塔子:顔画像

 

若い頃の雨宮塔子:顔画像

 

随分と画像の印象が違う感じがしますね。

現在の雨宮塔子さんの画像は、大人の女性の雰囲気がありますね。

若い頃の雨宮塔子さんの画像は、かわいらしい雰囲気ですね。

若い頃の雨宮塔子さんの画像は、顔が少しふっくらしていて、健康的に見えますね。

肌にハリとツヤがあります。井川遥さんに似てる感じもします。当時の沢山の人気アナウンサーの中でも断トツで人気だったらしく、「元祖アイドルアナウンサー」と呼ばれていたそうです。

 

現在の雨宮塔子さんの画像は、劣化したという厳しい声もありますが、今でも十分に綺麗ですね。アラフィフとは思えないぐらいの美人さんです。しかし、全盛期の雨宮塔子さんのファンからすると、がっかりするのかも知れません。

確かに、現在の雨宮塔子さんと若い頃の雨宮塔子さんの画像を比較すると顔変わったのかと思います。しかし、これは、誰しも同じですよね。年を取れば、シワも増えて、顔は劣化するし、雨宮塔子さんだけの問題ではありませんよね。

実は、雨宮塔子さんには新恋人がいるそうです。フランス人のカンフーの先生で事実婚状態だそうです。恋をしている女性は美しいと言います。元々が超美人の雨宮塔子さんですから、ますます、その美貌が磨かれているのでしょう。

雨宮塔子は現在何してる?

雨宮塔子さんは、現在はフリーキャスター、エッセイストとして活躍されています。

現在は「雨宮塔子のパリ通信」を連載中です。

 

今年で50歳の節目の年を迎える雨宮塔子さんですが、パリにいる同世代の日本人女性は50代で新しいことを始めたり、仕事を変えたりとバイタリティー溢れる方が多いそうです。

そのような姿を見て、雨宮塔子さんは、人生の後半戦でも、もっと出来ることがあるのではないかと前向きな気分になるそうです。フランスでは、女性としてどう成熟していくかが試されている風潮があるようで、雨宮塔子さんもいい刺激を受けているようですね。

フランス人女性は日本のように人の目を気にすることがなく、お年寄りでもピンク色の服を着たり、ミニスカートを履いたりしているそうです。そういった自由なところ、したいことを我慢しなくていい空気感が雨宮塔子さんには合っているようです。

 

雨宮塔子さんは、元フジテレビアナウンサーの中村江里子さんと公私共に仲が良いらしいです。4月に二人でチャリティーイベントを開催されました。

二人には共通点が多く、同じ時期にフランスに来たり、同じ産院だったり、お互いの長女が同じ学校だったりと。

なので、学校のイベントなどでは一緒にお手伝いをしたりしたそうです。産院もかなりマニアックなところだったらしく、ドクターは二人が知り合いだということも知っていたそうです。

雨宮塔子さんは、フランスでも、今は公私共に充実した日々を送っておられるようですね。

まとめ

雨宮塔子さんについて調べてきましたが、いかがだったでしょうか。年を取って、激太りや劣化などと言われているようですが、今の雨宮塔子さんを見れば、やはりかなりの美貌の持ち主ではないでしょうか。

顔が変わるのも当たり前で、昔はかわいらしい、今は大人びた美人の雰囲気になったと言えるでしょう。現在もフランスはパリで、充実した生活をされているようです。

シングルマザーとして、立派にお子さんを育てあげ、ご自身のお仕事も順調にいっているように思われます。今後の雨宮塔子さんにも注目ですね!

暇な時間でコツコツと
▼業界最強の還元率▼
アンケートに答えると
▼匠のこだわり、プレゼント▼